インドワークキャンプ団体namaste! マニプールハンセン病コロニー

初インドだぜ、でんでけでん

投稿日:

こんにちは。
名古屋支部二年の小倉優悟です!

僕はこの春namaste!に入り、
次の九月に初めてインドへ行きます。

まだまだ疑問がいっぱいです・・・。

『ちょろ!キャンプするゴリ!!!』ってなんだ
ちょろってベンガル語か?」
ハンセン病って、どんな歴史があるんだろう・・・。」
namaste!のメンバーは変な人が多いって聞いたけど、実際どうなんだろ・・・。」

そんな疑問を抱きながら、
去る8月30,31日に、筑波大学へ行ってきました
つくば、なごや合同の、キャンプ前合宿です。
そこで初めて、同じキャンプに参加するメンバーと顔を合わせたり、
国立ハンセン病資料館( http://www.hansen-dis.jp/ )に行きました。
その合宿のなんと楽しいことか!びっくりしました!!

個性的なメンバーは、9月のキャンプが楽しみで仕方がなくなるほど面白いです。
namaste!のメンバーはでらおもろい。はっきりわかんだね。

ハンセン病資料館では、
ハンセン病について、初めて真剣に学ぶ機会を得られました。
ハンセン病という病について、それにかかった人たちの気持ち、
彼らのされた仕打ち、それを作った社会的背景・・・。
単純には紐解けない複雑な問題があるのだと知りました。
そして、国は違えど
ハンセン病の方々と一緒に、自分が行動を共にできることに、
嬉しさや誇りを感じるようになりました。

9月に実際にキャンプに行くことで、多くの学びを得られると思います。
楽しみつつ、
学びつつ、
最高のキャンプにしたいです。もじゃもじゃ。

あと、筑波大学周辺の雰囲気
すごい気に入りました。
(移動大変そうで通いたくないけど)自然が多くて、周りは学生ばかり住んでいて、
僕の好みにピッタリです!
(広いから通いたくないけど)学生のうちに何回も観光?に行きたいです!

では、また会いましょ~^^

 

**************************************************************

ご存知ですか?

世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。

 

そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。

 

私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。

 

様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!

 

↓↓ご支援方法はこちらから↓↓

**************************************************************

 

-インドワークキャンプ団体namaste!, マニプールハンセン病コロニー

執筆者:

関連記事

no image

WCFに使うnamaste!の看板が完成しました!

こんにちは! 名古屋支部所属、名古屋大学2年の川原脩汰(しゅうた)です。 初めてのブログ投稿となります。よろしくお願いします!   さて、今回私達namaste!が参加する「ワールドコラボフ …

no image

次回ビシュナプールキャンプの危機

こんにちはー!初めまして、つくば支部の佐竹篤紀(あつき)です。 前回初めてnamaste!でのキャンプに参加した新参者ですどうぞよろしくお願いします 突然ですが前回僕が参加していたのは実は下見キャンプ …

no image

初のキャンプへ向けて

こんにちは!つくば支部の中西烈です! 僕は今年の春にnamaste!に加入した新参者で、 ビシュナプール村の9月キャンプに参加します! 初のキャンプを目前に控え、それに向けた準備が着々と進むなか、 こ …

マニプールへの想い

はじめまして。 つくば支部の杉山仁実です。 私はマニプールコロニーで二回目のキャンプに参加してきました。 ところで皆さんはハンセン病コロニーに住む方々に対してどんなイメージをおもちでしょうか?? ハン …

キャンプの部分

こんにちは、名古屋支部の舟橋彩乃(あやの)です。 3月キャンプを終えて先日インドから帰国し、今は新生活に向けた準備に奮闘しています。 私は今回、 今まで継続的にキャンプを行ってきたマニプールハンセン病 …